第66回男子全日本学生ホッケー選手権大会 第1戦 vs. 新潟大学

11月8日(水)、第66回男子全日本学生ホッケー選手権大会が天理親里ホッケー場にて行われ、新潟大学と対戦致しました。
前半4-0
後半4-0
合計8-0で本塾は圧倒的勝利を収めることができました。
試合開始直後の前半6分、#3森が先制点を決めます。慶應の勢いは一層増し、前半8分にはPCのチャンスを掴み#8吉川のゴールが決まります。
前半18分、30分には、さらなるPCにて得点が入ります。
#1米山、#8吉川のゴール際での奮闘や#5渡邊のサイドラインでのドリブルなど、慶應のアグレッシブなプレーが目立ち合計4得点無失点で前半を終えます。
後半も慶應がゲームの流れをコントロールし、開始2分から#20望月が早速得点を決めます。直後には新潟の力強い攻めに押されますが、GK相原によるナイスキープにより防ぎます。そして、それは慶應のカウンター攻撃へと繋がりました。
後半7,8分には#9大橋と#21安田のナイスドリブルが見られます。そして13分には追加点が決まり、27分にはPCのゴールが決まります。
後半30分には、前多によるフィールドゴールが決まり、8-0にて新潟大学との試合は終了致しました。
今日の試合を振り返ると、インカレの初戦で良いスタートが切れました。上級生下級生全体として落ち着いてかつ雰囲気良くプレーできたと思います。明日の東京大学との対戦に向け、気を抜かず万全なコンディションで挑みます。
本日も遠方の会場まで足を運んで下さった皆様、関係者の方々、沢山のご声援をいただき、有難うごさいました。皆様の応援に、大変力をいただきました。引き続きご声援の程よろしくお願い致します。
【次回試合】
11月9日(木) 9:30~
第66回男子全日本学生ホッケー選手権大会第2回戦東京大学戦
@天理親里ホッケー場