試合結果 秋季リーグ第2戦(vs法政大学)

本日9月17日(日)行われました、関東学生秋季ホッケーリーグ第2戦、法政大学戦の結果を報告させて頂きます。


前半0-0

後半0-1 

結果0-1 敗戦

 

全体を通して本塾は攻めの姿勢を見せつつ、守備にも全力を注いだ試合となりました。終始一進一退という形で、得点に繋がる決定打がありませんでした。前半26分、#7永野、#11福谷、#6亀倉でつないだPCのチャンスが訪れ、#4金田の惜しい打ち込みが見られました。また、身体を張ったディフェンスが目立ちました。

 

0-0で前半を折り返し、後半戦では攻撃に持ち込もうと努力しました。#8吉川が粘るプレーを見せるものの、なかなか攻めに繋がりませんでした。後半13分には、法政に先制点を奪われ、後半18分には法政からのPCをナイスキープにより阻止しました。その後、ドリブルやパスプレーで、流れを再度本塾に持って行こうとしますが、終盤、得点に繋がるプレーは見られませんでした。

 

悪天候の中、個々が積極的に足を動かし、濡れてコンディションの悪い陸上での球回しなどにも気を配りながら、力を発揮できたと思います。サークル付近でのボール処理が思うようにいかなかった場面など、課題も見つかりました。

 

敗戦してしまった結果を受け止め、今後も練習に励んで参ります。次戦は山梨学院大学との試合です。強豪相手に臆せず、勝利を掴みたいと思います。本日の改善点を見直し、さらに成長したチームで試合に臨みます。

 

遠方まで足を運んでくださった皆様、関係者の方々、沢山のご声援をいただき誠に有り難うございます。皆様の熱い応援が大きな力となりました。

引き続き、応援のほどよろしくお願い致します。

 

【次回試合情報】

10月7日(土) 13:00~

vs. 山梨学院大学 @慶應日吉グラウンド